但馬の廃線

出石鉄道

地元住民の出資による軽便鉄道として開通。台風による2度の橋梁流失や折からの経済恐慌による経営不振に苦しみ、太平洋戦争下の昭和19年(1944年)に不要不急線として営業休止に。その後、路線復活の動きも虚しく廃線になりました。

  • 区間:江原~出石(11.2km)
  • 開業:1929年7月21日
  • 撤収:1944年5月
  • 廃止:1970年7月20日
鶴岡橋梁跡
鶴岡橋梁跡
橋脚基部
橋脚基部

明延神新軌道

播但鉄道(現:JR播但線)開通後、神子畑選鉱場と新井駅を結ぶため敷設された鉱山鉄道。神子畑鋳鉄橋(国指定重要文化財)と羽渕鋳鉄橋も軌道として活用されました。 区間:神子畑選鉱場~新井(9km)

  • 開業:1889年
  • 廃止:1957年11月
羽渕鋳鉄橋
羽渕鋳鉄橋
神子畑鋳鉄橋
神子畑鋳鉄橋

明神鉄道

1円電車として親しまれた明神鉄道は、鉱石運搬専用鉄道として運行を開始。その後鉱山関係者以外も利用できるようになり、廃止されるまで1円で運行されました。

  • 区間:明延~神子畑(6km)
  • 開業:1927年4月
  • 廃止:1985年11月
一円電車
一円電車
一円電車客車内
一円電車客車内